ホーム > 12月権利 > 株主優待 3001 片倉工業

株主優待 3001 片倉工業

会社名 片倉工業
証券コード 3001
市場区分 東1
信用売り
権利確定日 12月
優待の内容

 

 100株以上1,000株未満 1,000円相当の次の優待品から。

継続保有期間3年未満の場合 1つ選択

継続保有期間3年以上の場合 2つ選択


(1)紳士肌着

(2)婦人肌着

(3)国産はちみつ、洗顔石鹸、洗顔ジェルのトライアルセット

(4)コクーン新都心買物券 1,000円相当

(5)富岡製糸場への寄付  1,000円分


1,000株以上3,000株未満 2,000円相当の次の優待品から。

継続保有期間3年未満の場合 1つ選択

継続保有期間3年以上の場合 2つ選択


(1)紳士肌着

(2)婦人肌着

(3)国産はちみつ、洗顔石鹸、洗顔ジェルのトライアルセット

(4)コクーン新都心買物券 2,000円相当

(5)富岡製糸場への寄付  2,000円分


3,000株以上        4,000円相当の次の優待品から。

継続保有期間3年未満の場合 1つ選択

継続保有期間3年以上の場合 2つ選択


(1)紳士肌着

(2)婦人肌着

(3)国産はちみつ3個

(4)洗顔石鹸と国産はちみつ1個

(4)コクーン新都心買物券 4,000円相当

(5)富岡製糸場への寄付  4,000円分


株主優待,片倉工業,紳士肌着

【肌着と買物券】

保有株数および保有期間に応じた自社製品等がもらえます。


100株株主の権利としていただいた紳士肌着はお洒落な色をしていて、アウターとして着たくなる色です。


肌着以外で人気を集めそうなのはコクーンシティの買物券だと思います。


コクーンシティはさいたま新都心駅そばに造られた大型ショッピングセンターです。埼玉県民の投資家は目が離せません。

【片倉工業と富岡製糸場】

富岡製糸場は1872年(明治5年)に操業を開始した日本初の器械製糸工場で、日本の近代化に大きく貢献した工場です。


操業当初は官営の工場でしたが、その後事業主が何代か替わり、1938年から片倉工業が引き受けることになりました。


富岡製糸場は日本が欧米列強に肩を並べるために必要な要素と言われていた、産業の近代化を実現するための国家プロジェクトとして造られた、国の命運を握っていた非常に重要な工場でした。


そのような重要な工場を引き受けた事から、片倉工業が歴史と由緒ある古豪企業である事が窺えます。


現在富岡製糸場は絹産業遺産群という形で世界遺産の仲間入りをしています。


他の株主優待銘柄とは異質の重厚さが漂うので、損得や物品の良し悪しは脇へ置いて、この会社を応援したくなります。