ホーム > 2月15日権利 > サッポロドラッグストアー

株主優待 2786 サッポロドラッグストアー

会社名 サッポロドラッグストアー
証券コード 2786
市場区分 東1
信用売り
権利確定日 2月15日
優待の内容

(1)および(2)を贈呈。


(1)株数に応じて自社商品券または北海道名産品

 

  100株以上300株未満       1,500円

 

  300株以上1,500株未満      3,000円

 

  1,500株以上3,000株未満     5,000円

 

  3,000株以上         10,000円


(2)100株以上 店舗の買い物金額が5%割引になる株主優待カード


サッポロドラッグストアー,ご優待品申込用紙

サッポロドラッグストアーの株主優待は優待品の申込用紙と買い物優待カードをはじめに送ってくれます。


そして欲しいものをマークして返送し、しばらく待ちます。

株主優待,サッポロドラッグストアー,干物

やがて希望の優待品が到着。


2014年2月15日期は北海道で獲れた魚の干物。これがデカイ!

サッポロドラッグストアー,デカ過ぎる干物

イカを丸ごと見る事は普段無いので、こうやって贈られるとその大きさがよく分かります。


冷凍状態で贈られるので、カッチカチ。


冷凍庫の中で物凄い存在感を放ちます。

株主優待カード

【北海道の名産品という素晴らしい響き】


2月15日というありがたい権利取得日です。


何がありがたいかと言うと、資金を有効活用できるからです。


同じ日に沢山の銘柄が権利最終日を迎えると、私のような資金の少ない零細投資家は希望する優待銘柄に資金を回しきれなくなくなってしまいます。


例えば500,000円で株取引をしている投資家は、2月末権利取得日であれば、ドトール日レスやヨンドシーに資金を回す事でミニストップ株を買えなくなるという事態が起こるわけです。

 

ところがサッポロドラッグストアーのように2月15日に決算日があると、ドトール日レス、ヨンドシーに回す資金をサッポロドラッグに回すことができ、2月末権利最終日までに売ってしまえば、その資金をドトールと4℃に回せ、都合3銘柄に投資できる事になります。


というわけで資金の有効利用の観点からお薦めしたい株主優待です。

 

さて話をサッポロドラッグストアーの株主優待品に移します。


北海道名産品のクオリティについては何とも言えません。ソーセージ詰め合わせと干物セットを頼んだことがありますが、いずれも不味くは無いものの北海道感に欠けるかもしれません。


干物については、ビジュアルのインパクトが強いです。笑えます。ですが冷凍庫を占拠するので早めに食べるのが良いと思います。