ホーム > 3月権利 > 株主優待 3167 TOKAIホールディングス

株主優待 3167 TOKAIホールディングス

会社名 TOKAIホールディングス
証券コード 3167
市場区分 東1
信用売り
権利確定日 3月9月
優待の内容

(A)から(D)のコースから1点選択。金額は株数に応じて異なる。


(A)富士の天然水「うるのん」

(B)クオカード

(C)グループ内レストラン「ヴォーシエル」の食事券

(D)グループ会員サービスTLCポイント

 

100株以上1,000株未満

(A)500mlペットボトル×12本あるいは12Lボトル×1本

(B)500円

(C)1,000円分

(D)1,000円分


1,000株以上5,000株未満

(A)500mlペットボトル×24本あるいは12Lボトル×2本

(B)1,500円

(C)3,000円分

(D)2,000円分


5,000株以上

(A)500mlペットボトル×48本あるいは12Lボトル×4本

(B)2,500円

(C)5,000円分

(D)4,000円分


株数に関係なく(E)および(F)を贈呈。

(E)グループ内施設におけるブライダル費用10%割引券×1枚。

(F)レストラン「ヴォーシエル」の20%割引券×12枚。


東海地方の株主以外は水かクオカードの二者択一となる優待の内容です。


クオカードは100株で500円分。


クオカードは他の銘柄でゲットして、ここは富士のお水に決めたい所です。

TOKAIホールディングス 株主優待 水

うるのんはコンビニやスーパーでは売っていません。通販限定の天然水です。

 

ペットボトルに記載している説明書きによると、採水地は静岡県富士宮市の朝霧という場所です。成分はご覧と通りになっています。

 

ナトリウム5.4mg

 

カルシウム1.3mg

 

マグネシウム1.0mg

 

カリウム0.2mg

 

全て100mlあたり含有量。

 

硬度72mg/L  pH 8.5(アルカリ性)

 

バナジウムが豊富に含まれているのが特徴のようです。

 

バナジウムはヒトにとって必要不可欠のミネラルではありませんが、今後の研究で何かの効果が認められるかもしれない元素です。


以下、水をもらえる他の株主優待品との成分比較表です。

単位:mg/本 エビアンは500ml/本として計算
商品名 うるのん ピュアウォーター 浸みわたる水素水 エビアン
 会社 TOKAIHD(3167) トーエル(3361) アビスト(6087)  -
ナトリウム 5.4 0.06 5.25 3.5
カルシウム 1.3 0.02 11.6 40.0
マグネシウ 1.0 0.01 3.65 13.0
カリウム 0.2 0.01 2.91 0
pH 8.5(アルカリ性) 記載なし 6.65 7.2
硬度 72mg/L 1mg/L 88mg/L 304mg/L
株主優待 3167 TOKAIホールディングスその2

何か物凄く得をしたような気になる大量の割引券。


東海地方に住む株主がうらやましい。


水やらレストランやらブライダルやら、一体ここの会社は何の会社なの?


TOKAIホールディングスは設立当初はガスの小売りをしていた会社ですが、現在はケーブルテレビにブライダルさらには水商売(天然水の販売という意味)まで手掛けている会社です。


コアコンピタンスがはっきりしない会社ですが、言い方を換えれば利益の生まれる場所に突撃する会社です。


株式会社とは営利社団法人ですから会社の本質に忠実であると言えましょう。


株価は2014年あたりからほとんど値下がりしない状態にあります。