ホーム > 4月権利 > 株主優待 2198 アイ・ケイ・ケイ

株主優待 2198 アイ・ケイ・ケイ

会社名 アイ・ケイ・ケイ
証券コード 2198
市場区分 東1
信用売り ×
権利確定日 4月
優待の内容

100株以上1,000株未満

レストラン割引券            3枚

※2014年

ランチ   4,500円コース→3,500円

ディナー12,000円コース→10,000円

特選お菓子               1,500円相当。


 

1,000株以上5,000株未満

レストラン割引券            3枚

※2014年はランチ4,500円コース→3,500円

      ディナー12,000円コース→10,000円

特選お菓子               3,000円相当。

 

5,000株以上

レストラン割引券            3枚

※2014年はランチ4,500円コース→3,500円

      ディナー12,000円コース→10,000円

特選お菓子               5,000円相当。

株主優待で珍味がもらえるらしい。


珍味!?


アベノミクス後、株主優待を新設する企業が続々と現れました。


自社製品、カタログギフト、クオカード、お米券。


優待の内容に関する発表は大体上の4パターンだったので、優待の内容は珍味ですと発表された時は、少々の驚きをもって受け止めました。

アイ・ケイ・ケイ 株主優待 古伊万里珍味

珍味の内容は佐賀県古伊万里の珍味。


何でもアイ・ケイ・ケイの創業の地が佐賀県という事で古伊万里の珍味を贈る事になったそうです。


残念ながら1回限りの優待品で、画像記録が残っていないので、ここで紹介する事はできませんが、魚介類の干物を数種贈っていただき、大変美味しく食べた記憶が残っています。

アイ・ケイ・ケイ 株主優待 お菓子詰め合わせ

現在も大好評継続中の株主優待の内容は特選お菓子詰め合わせ。


アイ・ケイ・ケイはブライダルビジネスを主たる事業としています。


ブライダル事業は結婚式場貸出、レストラン営業、洋菓子販売がセットになっている事が多く、同社もおそらく洋菓子販売部門を抱えているのでしょう。

アイ・ケイ・ケイ 株主優待 洋菓子、スイーツ詰め合わせ

日持ちしそうな焼き菓子が数種類小箱に入って贈られてきます。


味は濃厚でバラエティに富みます。


これまで頂いた分は年ごとに内容が変わっていました。


ですから継続保有株主は、何が来るのかウキウキする楽しみがあります。

アイ・ケイ・ケイ 株主優待 特選お菓子2015

2015年は大きいサイズのバウムクーヘンが入っていました。


これまでももちろん美味しいお菓子なのですが、年々内容が洗練されていっている印象です。

アイ・ケイ・ケイ 株主優待 レストランご優待券

アイ・ケイ・ケイが営業するレストランの優待券ももらえます。


レストランは東京都内には南青山と永田町にあります。


他は富山県、福岡県、長崎県に1店舗ずつです。


優待券は4,500円コースのランチあるいは12,000円のディナーで使用できます。


このアイ・ケイ・ケイの株式なんですが、取得に必要な資金が100千円で収まってしまうからか、配当権利落ちによる株価の下落が激しいにも関わらず手を出してしまいます。


4月権利銘柄のアイ・ケイ・ケイ。


直前に3月権利が控えていて、早めに現物でホールドできる人は限られるでしょうが、株価上昇前に取得してしまうのが得策でしょう。