ホーム > 5月権利 > 株主優待 7487 小津産業

株主優待 7487 小津産業

会社名 小津産業
証券コード 7487
市場区分 東1
信用売り
権利確定日 5月
優待の内容

100株以上200株未満株主はクオカード。

200株以上の株主は、

自社ティッシュ、トイレットペーパー製品の詰め合わせ。 

 

100株以上200株未満   1,000円のクオカード


200株以上500株未満 2,500円相当

 

500株以上      5,000円

小津産業のルールを遡ると江戸時代まで戻ります。


1653年小津清左衛門長弘が紙問屋を創業。通貨単位が「両」の時代です。


以後、事業範囲の拡大を合併などを重ねて実行し現在に至ります。


代々の経営者のプレッシャーはきついと容易に想像できます。


小津産業の事業内容は和紙と不織布の技術を核に、日用品から精密機械まで幅広い分野に及びます。


小津産業がセシウムを吸着する不織布を開発したという報道があった時には大変注目を集めました。


またエボラ出血熱のウイルスを遮断するマスクの開発にも成功したりと、社会貢献度の高い製品を生み出しています。


江戸時代からある会社が21世紀の社会で最先端の技術で世の中をリードしている凄みは、株主優待の枠を超えて投資に値する会社だと思います。

小津産業 株主優待 ティッシュペーパー,トイレットペーパー

小津産業の株主優待はトイレットペーパーとティッシュペーパーです。


2014年に取得したトイレットペーパーとティッシュペーパーに2013年取得分の残りを加えてピラミッドを形成してみました。

 

このトイレットペーパーは土佐和紙でできています。


肌触りおよび使い心地どちらも市販の量産品とは比較にならない心地良さで一度使ってしまうと翌年以降も取得したくなる優待品です。

 

逆日歩が高くなる傾向にあり、かつ権利落ち日の下落率も高くなる銘柄なので取得難易度は高いですが、是非チャレンジしたい銘柄の一つです。

小津産業 株主優待 カレンダー

自社製品詰め合わせにカレンダーもついてきます。


中には有名な日本昔話が書いてあります。


有名な作品だけど内容を忘れてしまっているものって結構あるので、このカレンダーを見て、記憶の底から呼び起こすことができます。