ホーム > 7月権利 > 株主優待 3159 丸善CHIホールディングス

丸善CHIホールディングス

会社名 丸善CHIホールディングス
証券コード 3159
市場区分 東1
信用売り
権利確定日 7月
優待の内容

全国の丸善、ジュンク堂書店で利用できる商品券を贈呈。  


 100株以上 500株未満      1,000円

 

 500株以上2,000株未満      2,000円


2,000株以上3,000株未満      3,000円

 

3,000株以上4,000株未満      4,000円


4,000株以上5,000株未満      5,000円


5,000株以上                6,000円


会社名の読みは「まるぜんシーエイチアイホールディングス」です。


「CHI」は日本語の「知」であり、知は社会の礎であるという経営理念を表しています。

 

ここの会社は本屋さん同士が経営統合する際に、新設合併か株式移転か知りませんが、持ち株会社(親会社)を設立して、その傘下(子会社)に既存の本屋さんを収める形態を取りました。

 

何段階か企業再編を経て、現在丸善CHIホールディングスの傘下には、

 

・丸善

 

・図書館流通センター

 

・丸善ジュンク堂書店

 

・雄松堂書店

 

・丸善出版

 

・hontoブックサービス(後述)

 

が子会社に収まっています。

丸善CHIホールディングス 株主優待 商品券

株主優待は全国の丸善、ジュンク堂で利用できる商品券となっています。


1単元で1,000円分の商品券がもらえるので優待利回りは良好です。

 

株主優待の少ない7月に少ない資金で信用売りができる銘柄として非常に人気のある株主優待です。

 

丸善とジュンク堂の店舗で利用できるのですが、私はついAmazonを利用してしまいますので、そういう人は慎重に判断してください。

 

権利落ち直前の株価は業績や相場の大きな流れにはあまり反応せず、信用売りの影響で株価が下がる傾向にあります。


また貸株注意喚起の常連でもあります。


丸善CHI特有の株価の動きを上手くとらえて取引するのが、ここの株式と上手に付き合うコツです。

紙媒体以外にも進出する丸善CHI

丸善CHIホールディングスは子会社が「honto」という紙の書籍と電子書籍を同時に扱うハイブリッド書店サービスを運営しています。

honto ハイブリッド書店

早速、電子書籍の中から「株主優待」で検索し、どのような商品を扱っているのか調べてみました。

 

すると90冊近くヒットしました。電子書籍で株主優待ものって結構出ているものですね。知りませんでした。

 

他のオンラインショプのように、新着順、売上の多い順番などに並び替えて、自分の欲しいものに辿り着き易くする機能がついています。

 

ここでは売上順に検索し直すとダイヤモンドzaiや会社四季報が上位を占めました。ダイヤモンドzaiが電子書籍で売っているとは知らなかったなあ。

 

ページの構成や載っている情報などamazonと似ているので、amazonを利用している方はスンナリ買い物できると思います。